【長崎県】子どもも大人も楽しめるヨーロッパの街並みハウステンボス

長崎県
スポンサーリンク

今年の9月頃に妻と長崎県のハウステンボスに行ってきました!
ハウステンボスで楽しめるポイントやかかった費用などについてまとめましたのでこれから行かれる方の参考にされてください(^^)

スポンサーリンク

国内なのにまるでヨーロッパのような街並み

長崎県佐世保市に構えるハウステンボスは、入場門をくぐるとそこにはレンガで建てられたお洒落な建物が建ち並び、道には馬車が走りとても日本とは思えない光景が広がり素敵な所でした。

また、ハウステンボスは東京や大阪のテーマパークとは違い、何時間待ちのアトラクションは皆無でした。すぐにアトラクションや乗り物にのれたりして、「待つ」ストレスはほとんどありませんでした。ただしアトラクションによって数十分並んでいるものもありましたが。

園内は広いですが、人混みといえるヒトはそれほどいませんでしたので、楽しめました。また夜になるといたるところにイルミネーションがあり、とても贅沢な気分となりました。

ホテルは隣接するホテルに2泊しましたが、ホテル内にはコンビニがあって便利ですし、天然温泉の大浴場もあり昼間の疲れを癒すことができました。また朝食も2日間とも別のレストランのビッフェで洋食、和食を食べましたが、いずれも美味しかったです。

スポンサーリンク

あまり知られていない絶品「レモンステーキ」

長崎といえば名物のちゃんぽんや佐世保バーガーですが、意外と知られていない名物。
それはレモンステーキ!
薄切りのステーキにタレとレモンの相性は抜群でめちゃくちゃ美味しかったです(^^)/

スポンサーリンク

現地までの時間は?

羽田空港から長崎空港まで1時間半。空港からハウステンボス行きのバスで1時間程。
東京から3時間ほどで行けるのでそこまで疲れることもありませんでした(^^)/

スポンサーリンク

ホテルは優雅にオークラに宿泊

ハウステンボスに隣接するホテルオークラJRハウステンボスに2泊しました。9月のハウステンボスのため、広大な園内を歩くとなるとかなり疲れると思い、その場合途中帰って休憩できるこのホテルを選びました。結果的には正解でした。

スポンサーリンク

飛行機のチケットの購入方法や利用したツアー会社

飛行機と宿泊セットで楽天トラベルで購入しました。春先の旅行3ヶ月まえに購入しましたので、早割でかなり安く購入できました。そのほかのバスや現地での鉄道などの交通機関やハウステンボスの入場券は現地で購入しました。

スポンサーリンク

かかった費用

  • 航空券+ホテル 89,860円
  • 観光代     48,000円
  • 食事代     10,000円
  • お土産代    5,000円
  • 合計     152,860円
スポンサーリンク

ハウステンボスでの必需品

今回は9月に旅行に行ったのですがとても暑かったので、汗拭きシートと扇子は必需品でした。携帯扇風機があればさらに快適だと思います(^^)

スポンサーリンク

これから行かれる方へ

ハウステンボスは園内がとても広いので、まずは、歩きやすい恰好、運動靴は必須です。

移動は基本歩いていましたが、疲れたら園内はバスや船での移動も可能ですので、臨機応変に対応できるかと思います。またマイ水筒があれば便利かと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました